商品サポート

お客様相談窓口/サービスセンターの受付時間

平日 9:00~17:00

※新型コロナウイルス感染対策のため受付時間を変更します。
(土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)

商品に関するご意見・ご質問

小泉成器の商品に関するご意見・ご質問は、下記のお客様相談窓口までご連絡ください。

お電話をいただく際に、「商品名と型番」をお伝えいただければ、よりスムーズにご相談いただけます。商品名と型番は、取扱説明書の表紙上部に記載しております。

お客様相談窓口
小泉成器本社

〒541-0051
大阪市中央区備後町3-3-7

0570-07-5555(全国共通 ナビダイヤル)

修理に関するお問い合わせ

小泉成器の商品の修理に関するお問い合わせについては、下記のサービスセンターへお寄せください。

お電話をいただく際に、「商品名と型番」をお伝えいただければ、よりスムーズにご相談いただけます。商品名と型番は、取扱説明書の表紙上部に記載しております。

東日本修理センター

〒344-0127
埼玉県春日部市水角1190

0570-05-8888(全国共通 ナビダイヤル)

西日本修理センター

〒559-0033
大阪市住之江区南港中1-3-98

0570-05-8888(全国共通 ナビダイヤル)

部品に関するお問い合わせ

小泉成器の商品の部品に関するお問い合わせについては、下記部品センターへお寄せください。

お電話をいただく際に、「商品名と型番」をお伝えいただければ、よりスムーズにご相談いただけます。商品名と型番は、取扱説明書の表紙上部に記載しております。

部品センター

〒559-0033
大阪市住之江区南港中1-3-98

0570-00-3211(全国共通 ナビダイヤル)

安全に関するご注意とお願い

ご使用前に

安全かつ上手にお使いいただくために、ご使用前には取扱い説明書を必ずお読み下さい。
特に、安全上のご注意は重要な内容ですので必ずお守り下さい。また、いつでも確認できるよう大切に保管をお願いします。

異常・故障のときには

愛情点検

長年のご使用中には、ほこりや汚れが付着したり、湿気を帯びたりします。また、部品なども経年劣化します。
このようなことが原因で火災や事故を起こすおそれがあります。時々、点検とお手入れをしていただき、「おかしいな?」と思ったら直ちに使用を止め、お買い求めの販売店か弊社サービスセンターもしくはお客様相談窓口に相談してください。

家電製品の安全チェックは、こちらからご確認ください。
財団法人家電製品協会 家電製品を安全にお使いいただくために

電源コード・電源プラグに関するご注意

電源コードに傷や破れ、異常がないか時々点検してください

  • 電源コードの取り付け部やコード、プラグに傷、変形やふくれはありませんか?
  • 電源コードを触ると異常に熱かったり、電気が入ったり切れたりしませんか?
  • 電気器具をご使用中に、焦げ臭いにおいや異常音が発生しませんか?

電源コードに傷や破れ、異常がないか時々点検してください

電源コードや電源プラグは正しく使用してください

  • 電源コードを無理に曲げたり、電源プラグが汚れたり傷んだまま使用しない。
  • 電源プラグは根元まで確実に差し込み、コンセントの差し込みがゆるいときは使用しない。
  • 電源コードを束ねたり、ねじったり、丸めたり、挟んで使用しない。

電源コードや電源プラグは正しく使用してください

電源コードやプラグの異常は発煙・発火など事故発生の原因になります。
異常を感じられたときは、ただちに使用を中止し販売店にご連絡ください。

取付けについてのご注意

窓用エアコン

製品の取付けは、専用の窓枠をご使用ください。取付けについては取付工事説明書をよくお読みになり、正しく設置してください。
間違った取付けは、落下事故や水漏れなどが発生する原因になります。

窓用エアコン

窓用エアコン取付工事説明書 (~2015年)

電源コードや電源プラグは正しく使用してください

PDFダウンロード

窓用エアコン

窓用エアコン取付工事説明書 (2016年~)

電源コードや電源プラグは正しく使用してください

PDFダウンロード

コタツ用ヒーターユニット(別売品)

こたつ用ヒーターはサイズや構造の違いで、取付けできない場合があります。また、間違った取付けは火災や損傷の原因になります。
こたつ用ヒーターユニットの適合性や取付け方については、ヒーターユニットの選び方と取り付け方のパンフレットをお読み下さい。

こたつ用ヒーター

ヒーターユニットの選び方と取り付け方のパンフレット

こたつ用ヒーター

PDFダウンロード

リサイクルについて

ご使用前に

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化)に基づき、小泉成器(株)が1年間(令和2年4月1日~令和3年3月31日)に再商品化等を実施した内容は下記の文書に記載しています。
法律に基づく公表:令和2年度再商品化等の実施報告(PDF196KB)

なお、当社は指定法人に委託し、一般財団法人家電製品協会指定法人業務センターを代理としています。指定法人に委託した当社を含む特定製造業者等が1年間に再商品化等を実施した合計は下記URLに各年度ごと一括して報告(1号業務)されます。
一般財団法人家電製品協会 指定法人による家電4品目のリサイクル実施状況

当社製家庭用エアコンディショナーの家電リサイクル料金についてのお知らせ

当社は令和1年10月1日より、家電リサイクル料金を下記の通り変更いたしました。

対象品目:家庭用エアコンディショナー(窓用エアコン)
変更前の料金:972円(税込)→ 変更後の料金:990円(税込)
実施日:2019年10月1日

※今回のお知らせは特定家庭用機器再商品化法第二十条に基づくものです。
(なお別途発生する運搬費などは販売店によって異なります)

現在の再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)は、下記サイトから「消費者の方へ」→「メーカー別リサイクル料金一覧」→「カ行」の小泉成器株式会社で、ご確認いただけます。
一般財団法人家電製品協会 家電リサイクルセンター